貸切バスは特別な仕様のバスがおすすめ

貸切バスは大人数の社員旅行であったり、友達同士で楽しみたいスノーボードをしに雪山に行く時であったり、都市部から都市部という短い移動のみに使用する冠婚葬祭に出席される方がホテルから会場までを運ぶ足であったりと、用途に合わせて様々な使い方があります。最近ではユーザーの要望に合わせて今まで以上に特殊な車両なども登場し、より多くの方が利用するようになっております。

特殊車両の中でも最も要望が多いのが、トイレがついている車両です。バスでの長旅の場合には、パーキングエリアなどでトイレ休憩をするようになるのですが、渋滞に巻き込まれたりしてしまうと中々トイレに行く事ができません。そういった時でもバスの中にトイレがあれば必要以上にトイレを我慢する必要がありません。また、トイレ付のバスを貸しきるとトイレ休憩の数を減らす事が出来ますので、目的に到着する時間を短縮する事ができます。早く現地に行って楽しみたいという方にとってはトイレがついている貸切バスはかなり魅力的であると言えます。

バスでの移動時間も楽しみながら過ごしたいという方におすすめなのがサロンバスです。このサロンバスとはどのような貸切バスなのかと言うと、座席が回転させる事ができるため、隣の人としか話す事ができないバスの移動中でも多くの方との会話を楽しむ事ができます。

特に長旅の場合には、サロンバスで宴会される方などもいるのでかなり需要があります。基本的にバスが走行している間はシートベルトは必須です。よくバスの通路に立って話し込んでいる方を見かけるかも知れませんがとっても危ない行為ですので、サロンバスのようなバスを貸しきって、安全対策を万全にしてください。

都内など観光スポットの良い思いで作りをしたいと言う方が多く利用しているのが、2階建てバスです。別名ハイデッカーバスともいうのですが、このハイデッカーバスを貸しきる事によって、通常の目線よりも高い景色を楽しむことが出来てしまいます。例えば外国人に人気の浅草などの観光をする時には少し高い目線から浅草寺を見たりする事も出来ますので普段と違った景色を楽しむ事が出来ます。

他にも宴会の際に大活躍の冷蔵庫やカラオケマシンが設置されているバスなどもあり、用途に合わせて選択する事ができます。貸切バスの種類はバス会社によって大きく異なりますので、インターネット上の一括見積もりサイトなどを利用して情報収集する事をおすすめします。